クラシックブログ共同企画「勝手に**の日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月15日「勝手にウィーン・フィルの日」

<<   作成日時 : 2006/09/28 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

このテーマについては、こちらにトラックバック(TB)、コメント下さい。

よろしく、お願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(20件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クナッパーツブッシュ/ワーグナー名演集〜勝手にウィーンフィルの日
ウィーンフィルの演奏はたくさんあります。 現在もこのオーケストラの音はオンリーワンの個性をもっています。 透明感がある上に伝統の味が残っている。 やはり、今の味は一言で言えば現代的。 ...続きを見る
★ 音楽と季節の記♪ ☆
2006/10/14 22:43
ウィーンフィルの柔らかい音
ウィンナオーボエ,ウィンナホルン,ヴァイオリンをはじめウィーンフィルは他のオーケストラに見られない独特の楽器を伝統的に使用しているそうです。 ...続きを見る
★ 音楽と季節の記♪ ☆
2006/10/14 23:29
氷結ウィーンの香り(1) 〜マーラー 交響曲第9番 クレンペラー ウィーン芸術週間ライブ〜
Mahler Symphony No.9 Otto Klemperer ...続きを見る
DokuOh 〜独墺系クラシック音楽〜
2006/10/15 00:13
ヨハン・シュトラウス2世のワルツ《南国のばら》を、ベーム&ウィーン・フィルでPOCG2633/4
クラシック音楽ブログ共同企画  「勝手にウィーン・フィルの日」用エントリ  指揮:カール・ベーム 演奏:ウィーン・フィルハーモニック管弦楽団  録音:1972年9月4日 場所:ウィーン、ムジークフェライン大ホール 時間:9分41秒 《 ウィーン・フィル創立150周年 ...続きを見る
まぁちゃんのクラシック音楽覚書き
2006/10/15 00:14
《ワーグナー・ライヴ in ザルツブルク》を、カラヤン&ウィーン・フィルでF32G20255
 ソプラノ:ジェシー・ノーマン  指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン 演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団  録音:1987年8月15日 場所:ザルツブルク祝祭大劇場 時間:54分12秒(拍手なし) ワーグナーの季節が  いよいよ到来しました。毎年8月は、私にとっ ...続きを見る
まぁちゃんのクラシック音楽覚書き
2006/10/15 00:17
チャイコフスキーのバレエ組曲《白鳥の湖》を、カラヤン&ウィーン・フィル(1965年録音)で
 ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー:バレエ組曲《白鳥の湖》作品20  指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン 演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団  録音:1965年3月 場所:ウィーン 時間:25分22秒(全6曲) 収録曲目 1.情景<第2幕> 2分34秒 2. ...続きを見る
まぁちゃんのクラシック音楽覚書き
2006/10/15 00:17
モーツァルト:《ミサ曲ハ短調K.427(417a)》レヴァインUCCG6048
 指揮:ジェイムズ・レヴァイン 演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団  ソプラノ1:キャスリーン・バトル ソプラノ2:レッラ・クーベルリ  テノール:ペーター・ザイフェルト バス:クルト・モル 合唱:ウィーン国立歌劇場合唱団  録音:1987年12月 場所: ...続きを見る
まぁちゃんのクラシック音楽覚書き
2006/10/15 00:19
ストラヴィンスキー:《火の鳥》全曲版ドホナーニPOCL2021
 指揮:クリストフ・フォン・ドホナーニ 演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団  録音:1979年10月 場所:ウィーン、ゾフェインザール 時間:45分54秒 金額:税込2,500円 T1の  火の鳥が羽を”サワサワ”とさせる音は、1分31秒からはっきりと、なおかつキッチ ...続きを見る
まぁちゃんのクラシック音楽覚書き
2006/10/15 00:20
ロベルト・シューマン:交響曲全集を3種聴き比べ
 22日にkikiさんのブログで、シューマンの第1交響曲「春」について書かれてあるのをお昼過ぎに拝見したら、私もこの曲を聴きたくなってしまいました。それでバレンボイムの新盤を聴きだしたら、もう止まりません。  第4番まで聴いたらバーンスタインで4曲、次はパレー ...続きを見る
まぁちゃんのクラシック音楽覚書き
2006/10/15 00:22
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン:交響曲第100番ト長調「軍隊」を4種
1.指揮:ブルーノ・ワルター 演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団TOCE-3557   録音:1938年1月10日(モノラル)   ワルターがアメリカに亡命する少し前に収録した、ウィーン・フィルとのハイドン。   1930年代のこのコンビによる録音は結構残っているよね。 ...続きを見る
まぁちゃんのクラシック音楽覚書き
2006/10/15 00:23
ベーム指揮、ハイドン交響曲88〜92番
「10月15日「勝手にウィーン・フィルの日」」について 1970年代後半、ぼくの中高生時代、カール・ベームは神様的存在でした。ぼくはモーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスの交響曲はベーム指揮ウィーン・フィルの演奏で聴きました。ウィーン・フィルの好きな演奏はたくさんありますが、ぼくの中では、ウィーン・フィルはいまだにカール・ベームと分かちがたく存在しています。 ...続きを見る
クラシック音楽のある毎日
2006/10/15 17:54
ワーグナー 「ジークフリート牧歌」 ワルター 1935年
私の机上にある唯一の音楽関連の書籍は、なぜか鈴木淳史氏による「クラシック悪魔の辞典」があるのみ。ブックオフで500円で購入したものですが、いくつか面白くも正鵠を射た項目があります。 ...続きを見る
音楽鑑賞雑記帳
2006/10/15 22:05
氷結ウィーンの香り(2) 〜シューベルト 交響曲第8(7)番 「未完成」 クレンペラー ウィーン芸術...
Schubert Symphony No. 8(7) ...続きを見る
DokuOh 〜独墺系クラシック音楽〜
2006/10/15 23:57
ブルックナー原体験 〜ブルックナー 交響曲第9番 シューリヒト〜
Bruckner Symphony No.9 ...続きを見る
DokuOh 〜独墺系クラシック音楽〜
2006/10/15 23:58
神々しき鎮魂 〜モーツァルト レクイエム シューリヒト〜
Mozart Requiem ...続きを見る
DokuOh 〜独墺系クラシック音楽〜
2006/10/16 00:00
ウィーン香る小さな交響曲 〜ベートーヴェン 交響曲第8番 ワインガルトナー〜
Beethoven Symphony No.8 ...続きを見る
DokuOh 〜独墺系クラシック音楽〜
2006/10/16 00:00
ワーグナー ジークフリート牧歌
今朝、久々にブログ村の「勝手に**の日テーマ募集中BBS」にお邪魔してみたら、な、な、なんと今日はワーグナーのお誕生日なのだそうです。  やっと「リングの誘惑」から抜け出したというのに、ワーグナーのお誕生日& ...続きを見る
落ちこぼれ会計人の Music Diar...
2006/10/16 01:31
ヨハン・シュトラウス ワルツ《美しく青きドナウ》 / ボスコフスキー ウィーンフィル
ウィーンフィルがまさしく、ウィーンのオーケストラだった頃(今はもっとインターナショナルなオーケストラになっているような気がします。)の愉悦と気品あふれるシュトラウスのワルツ。 ...続きを見る
一年365枚
2006/10/16 19:55
ヨハン・シュトラウス ポルカ《雷鳴と稲妻》/ クライバー ウィーンフィル(DVD 1992年ライブ)
見て吃驚、聴いて感動の3分間。 ...続きを見る
一年365枚
2006/10/17 21:57
ベートーヴェン 《エグモント》序曲/ セル ウィーンフィル(1969年 ザルツブルグライブ)
1曲の中に確かに強力なドラマのあるベートーヴェンの序曲の王道的名演。 ...続きを見る
一年365枚
2006/10/18 01:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10月15日「勝手にウィーン・フィルの日」 クラシックブログ共同企画「勝手に**の日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる